超ミニバイト 利用規約

  1. 第1条(総則)

    1. 本規約は、「楽天超ミニバイト」の名称で楽天株式会社(以下「当社」といいます。)が提供するサービス(以下「本サービス」といいます。)の利用者(以下「利用者」といいます。)と当社との間の関係を定めるものです。
    2. 利用者が当社所定の方法により本規約に同意した時点より、当社と利用者との間で本規約の効力が生じるものとします。ただし、第6条(禁止事項)については、利用者が本サービス利用したときから適用されるものとします。
    3. 本サービスに関し、本規約に規定のない事項については、楽天会員規約、楽天スーパーポイント利用規約、当社の個人情報保護方針、その他本サービスおよび本企画(第2条で説明します。)への参加に際し適用されるルール、注意事項、ガイドライン等(以下総称して「本規約等」といいます。)に従うものとします。
    4. 当社は、本サービス運営上の都合により、本規約をいつでも変更することができます。当社は、本規約の変更を行う場合、その影響および本サービスの運営状況などに照らし、適切な時期および適切な方法により、利用者に情報提供を行います。利用者が、当該情報提供が行われた後に本サービスを利用する場合には、変更後の本規約の全ての記載内容に同意したものとみなされます。
  2. 第2条(本サービスの内容)

    1. 利用者は、当社が実施するワンタイムの企画(以下「本企画」といいます。)に参加し、所定の条件を満たした場合、当社が本規約等に定める条件の下で、楽天スーパーポイント(以下「ポイント」といいます。)の付与を受けることができます。利用者は、自己の自由な意思に基づき、本企画に参加するか否かを決めることができ、途中で参加をやめることもできます。
  3. 第3条(ポイント取得の設定)

    1. 利用者が次に定める登録の手続(以下「登録手続」といいます。)を行った場合、当該利用者にポイントが付与されます。
      1. 楽天会員登録
      2. 当社所定入力フォームへの回答
    2. 前項の登録手続は、利用者となるご本人が行ってください。代理による登録は一切認められません。
    3. 利用者の登録手続を行う際は、入力上の注意をよく読み、当社所定の入力フォームに必要事項を正確に入力しなければなりません。
    4. 利用者は、登録した情報に変更が生じた場合は、速やかに変更登録をしなければなりません。
  4. 第4条(個人情報の取扱いに対する承諾)

    1. 当社は、本サービスを通じて取得した次の各号に定める情報(以下、「利用者情報」といいます。)を当社の個人情報保護方針に基づいて取扱うものとします。なお、情報の具体的内容によっては個人情報に該当しない場合もあります。
      1. 本サービスの利用登録時に利用者が入力した情報(楽天会員ID、氏名、生年月日、居住地情報、性別、婚姻歴、お子様に関する情報、年収・自家用車の保有の有無等の経済状況等を含みますがこれに限りません。)
      2. 利用者端末の位置情報
      3. 利用者の本サービスの利用履歴
      4. 利用者端末の機器情報(個体識別情報および通信事業者名等)
      5. 別途本サービスを通じて事前に利用者へ説明した上で取得する前各号以外の情報
    2. 当社は、第1項各号の情報を当社の個人情報保護方針に定めるほか、次の各号に定める目的で使用します。
      1. 本サービスに関するアンケートを実施するため
      2. 利用者の興味、関心または行動を分析し、本サービスが提供する商品およびサービスを案内するため
      3. 利用者の同意に基づき、または法令で許容されている範囲および手段で、利用者にダイレクトメール等の広告を送付または表示するため
      4. 別途本サービスを通じて事前に利用者へ説明する前各号以外の目的
    3. 当社は、第1項各号の利用者情報の一部を個人情報提供に関する契約書を締結した提携会社(以下、「提携会社」といいます)に対して提携会社のマーケティング調査および分析のために提供することがあります。その場合、当社は、利用者から当該提供に関する同意を事前に取得するものとします。
  5. 第5条(秘密保持)

    1. 利用者は、本サービスの利用に際し、閲覧、知得または取得した情報を第三者に提供、開示または漏洩しないものとします。
  6. 第6条(禁止事項)

    1. 利用者は、本サービスの利用に際し、以下の各号に定める事項を行なってはならないものとします。
      1. 法令、本規約等、公序良俗に違反すること
      2. プログラム等を利用して、本サービスにおいて自動的にポイント取得条件を反復させること
      3. 複数の楽天会員IDで本サービスを利用し、もって不正にポイントを取得すること
      4. その他、当社が不正と判断する手段を用いてポイントを取得しようとし、または取得すること
      5. 虚偽の情報を用いて登録手続を行なうこと
      6. 過去に本サービスの利用を停止されたにもかかわらず、再び登録手続を行い、本サービスを利用すること
      7. 本サービスに関連して当社から提供される情報に含まれる著作権等の権利を侵害すること
      8. 本サービスを利用し、当社または第三者のサーバー等へ大量のデータを送信する等、当社または第三者の業務運営を妨害する行為その他の迷惑行為を行うこと
      9. その他、当社が不適切と判断する行為を行うこと
    2. 利用者が前項各号のいずれかに該当すると判断した場合および本規約等に違反した場合、当社は当該会員に対し、本サービスの利用停止、付与したまたは付与を予定しているポイントの取り消し、楽天会員資格の取り消し、民事上の損害賠償請求、捜査機関への情報提供、刑事告発等その他当社が必要と考える措置を実施することができるものとします。
  7. 第7条(責任)

    1. 当社は、通信回線やコンピュータなどの障害による本サービスの中断・遅滞・中止・データの消失・データへの不正アクセスにより利用者に生じた損害等に関して、責任を負わないものとします。また、本サービスに、コンピューター・ウイルスなどの有害なものが含まれていないことを保証しません。
    2. 利用者が、本企画への参加に際して第三者との間でトラブルが生じた場合、当該第三者との間で直接トラブルを解決するものとします。
    3. 利用者は、利用者情報について、誤った情報を登録したこと、または変更が生じたときに直ちに変更登録をしなかったことにより生じた不利益および損害について、責任を負います。
    4. 利用者は、利用者が第3条に定める要件を満たした場合であっても、当該利用者の端末、本サービスの誤作動、本サービスの停止等に起因して、ポイントが付与されなかった場合、異議を述べないものとします。ただし、当社に故意または重過失が認められる場合はこの限りではありません。
  8. 第8条(サービスの変更等)

    1. 当社は、本サービスの運営上の都合により、本サービスの停止または変更を行うことができるものとします。
    2. 当社は、本サービスの停止または変更を行う場合、その影響および本サービスの運営状況などに照らし、適切な時期および適切な方法により、利用者に情報提供を行うものとします。
    3. 第1項に起因して、利用者に損害(逸失利益等を含むがこれに限りません。)が生じた場合であっても、当社はこれを賠償する責任を負わないものとします。ただし、当社に故意または重過失が認められる場合はこの限りではありません。
  9. 第9条(地位の移転、譲渡等)

    1. 利用者としての地位および、本サービスの利用により取得した当社に対する一切の権利は一身に専属するものであり、利用者は、これを、譲渡、転貸、担保差入その他形態を問わず処分することまたは相続することはできません。
    2. 当社は、本サービスにかかる事業を第三者に譲渡(事業譲渡、買収、合併、会社分割等を含むがそれらに限定されません。)した場合には、当該事業譲渡に伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利および義務ならびに利用者情報等を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、利用者は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。
  10. 第10条(準拠法、裁判管轄)

    1. 本規約の準拠法は日本法とし、本サービスに関し訴訟の必要が生じた場合、訴額に応じて東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

施行